長野県立大学
後町キャンパス象山寮GOCHO Campus ZOZAN-RYO

1年生の生活のベースとなる「後町キャンパス象山寮」。仲間との共同生活には、授業では得られない気づきや学びがあります。留学生や地域住民との新しい出会いがあなたを待っています。

敷地概要

住居表示 長野市西後町614-1(旧長野市立後町小学校 敷地)
敷地面積 約11,382㎡

建築概要

延べ面積 約6,400㎡
規模 地上4階
構造 RC造(壁式構造)、一部S造

現在 建設工事中(平成29年10月完成予定)

後町キャンパス 象山寮

本学では、1年次全寮制によって、学生同士の学び合い、助け合い、切磋琢磨を通じて主体性・社会性・対人関係形成能力を養います。留学生との異文化交流や語学力養成の実践の場として、教育的機能を備えた学生寮を実現します。1年次に全学生が入寮することで、自立性や社会性の高い人材の育成を促します。

  • 外観

  • ラーニングハブ

  • リビングラウンジ

なぜ学生寮?!

●不安な大学生活1年目も寮なら安心 「親元を離れて生活していけるかな?」「大学生活は高校生活と違うの?」「初めてのアパート暮らし大丈夫?」という不安も寮生活なら安心して大学生活をスタートできます。
●仲間と一緒なら楽しい 単位の取り方や勉強の仕方、アルバイトの仕方…。寮にいれば仲間と情報交換したり、先輩や教員と語り合う機会を定期的に設けます。
●自立心が養われる 親元を離れた仲間との生活の中で、自分自身で生活を組み立てる習慣を養います。
●社会性の獲得 学部学科も出身地も様々な仲間、先輩、地域の人々と知り合い、世界が広がります。地域のお祭りなどにも参加することも検討しています。将来的には、留学生との交流も予定しています。
●学生寮は便利な立地 長野市街地の中心部にありながら、官庁や企業が立地する静かな環境にあります。大学へも約2kmという距離ですので、自転車・徒歩通学が可能です。
●安全・安心な最新設備 フロアユニットごとに施錠区画を設けて男女別、寮生以外は入れない構造となっています。また管理人等による安全管理も行いますので安心して生活できます。
●費用 寮費は月12,500円、共益費は月7,500円の予定です。(食事の提供はありません。)

学生寮「象山寮」施設の概要

  • ■定員 320人
    全1年生240人、上級生のほか、開学後数年のうちには留学生も一緒に暮らすようになる計画です。
    ■居室
    2人部屋。可動式の間仕切りがあり、プライバシーの確保にも配慮しています。ベッド、机、収納家具が備えてあります。
    ■食事
    リビングラウンジには簡単な調理設備があります(食堂はありません)
    ■ユーティリティスペース
    シャワー、洗濯機、乾燥機を用意しています。
    ■学習空間
    学習のためのブース、カウンターやテーブルなど80席を設けた「ラーニングハブ」という自習スペースがあります。グループ学習ができるミーティングルームや、キッチンスタジオ、大型スクリーンを備えた講義室もあり、教員や地域の方との交流も広がります。

アクセス

<アクセス>

JR長野駅下車乗り換え長野電鉄(乗車3分)「権堂」駅下車(徒歩8分))/ 中心市街地循環バスぐるりん号(乗車5分)「権堂入口」下車(徒歩2分)

キャンパス周辺をピックアップ!

後町エリアは市内中心部。いろいろなお店があります。また地域のお祭りなどの催事も盛んです。