健康発達学部
こども学科(定員40名)

こどものより良い発育環境・教育に関する広い識見やグローバルな視野を持ち、新たな保育の創造や保育・子育ての課題解決を行うことができる専門性と実践力を修得し、将来の保育・幼児教育のリーダーとなる人材を育成します。

教育目標・ポリシー

教育目標

 こども学科は、こどもがより良く育つための環境や教育についての広い識見を有し、グローバルな視野を持ちながら、地域の環境を生かした保育を創造するとともに、関係者と協働しつつ、保育や子育てをめぐる課題解決を図ることができる実践力と専門性を持ち、将来の保育・幼児教育のリーダーとなる人材を育成することを目標とします。


アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

 こども学科の教育目標に共鳴し、挑戦する強い意欲を持って学ぼうとする次のような資質・能力を備えた者を求め、受け入れるものとします。
・こどもを愛し、その幸せを実現する意欲と志を持っている者
・こどもの健やかな成長・発達を支援する環境や教育について、科学的に探究し、行動する習慣と粘り強さを持っている者
・幼稚園教諭免許状、保育士資格を取得し、その専門性を生かして地域に貢献したいという意欲を持っている者
・自ら求めて考え、行動し、協働しながら学び、より良い保育を創造する多様な資質を持っている者
・海外プログラムを通して、グローバルな視野を身に付け、社会で活躍したい者
・寮生活を通して、豊かな人間性と高い倫理観を身に付け、協働して目標を達成することを志す者


カリキュラム・ポリシー(教育課程編成方針)

 こども学科は、ディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を身に付けることができるよう、次の特徴を有するカリキュラムを編成します。総合教育科目において、英語力と教養を身に付けるとともに、専門教育科目において、専門性の基礎となる科目を必修とした上で、柔軟かつ多様な思考力、創造力、実践力を育むために全体として科目の選択的履修を重視した編成とします。
・保育・幼児教育の基盤となる自然や文化、地域的な特徴などの環境について理解し、そこに成り立つ保育や教育のあり方について広く学ぶ教育プログラム
・異文化体験による自国保育の理解を含むグローバルな視野の拡大、国際感覚、主体的な行動力を育成するための海外プログラム
・保育の基礎的な知識や技能を獲得し、こどもの主体性や表現力を育成する保育を展開するための知識や技能、組織のあり方などについて学ぶ科目体系
・こども、子育ての状況や課題について広く学び、今日的な課題の実践的理解と課題解決力を醸成する科目の充実
・学修によって身に付けた知識や技能を専門的立場から社会に還元する幼稚園教諭免許状や保育士資格が取得できる養成プログラム
・主体的な学びを通して、課題発見力、情報の収集・分析力、表現力、コミュニケーション力などを育成する双方向による少人数ゼミの充実


ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

 こども学科は、教育目標を実現するために設けた所定の専門教育科目と総合教育科目を履修することにより、次に掲げる資質・能力を身に付け、所定の単位を修得した者に学位を授与します。
・健やかにこどもが育つための課題を明らかにし、子育てや保育について探究できるグローバルな視野を持ちながら、地域や社会の特性を生かした保育を創造する専門的知識と支援力
・保育や教育の場でこどもと保護者を支え、より良い子育ち・子育て環境を創造する論理・実践力
・乳幼児期のこどもの特性を理解し、豊かな表現力と感受性をもって乳幼児にふさわしい保育・教育を総合的に計画・展開する力
・保育者として学び続け、他者との協働によって課題を解決するための課題発見、情報収集、分析思考力、表現力、コミュニケーション力などの汎用的能力

カリキュラム例

1年次 2年次 3年次 4年次
総合教育科目 英語
発信力ゼミ
情報リテラシー
健康と運動科学 など
英語
言語学 など
   
専門基礎科目 健康発達概論
保育原理
発達心理学 など
海外プログラム
こども学 など
 
専門科目 保育内容(言葉)
自然保育論 など
保育内容指導法
保育内容総論
自然保育演習
教育実習
こども学ゼミⅠ など
発達支援論
保育課程論
保育臨床特殊講義
保育所・施設実習
こども学ゼミⅡ など
発達支援演習
保育経営論
教育実習
保育者支援論
卒業研究 など
1

総合教育科目 ○英語
○発信力ゼミ
○情報リテラシー
○健康と運動科学 など
専門基礎科目 ○健康発達概論
○保育原理
○発達心理学 など
専門科目 ○保育内容(言葉)
○自然保育論 など
2

総合教育科目 ○英語
○憲法 など
専門基礎科目 ○海外プログラム
○こども学 など
専門科目 ○保育内容指導法
○保育内容総論
○自然保育演習
○教育実習
○こども学ゼミⅠ など
3

総合教育科目  
専門基礎科目
専門科目 ○発達支援論
○保育課程論
○保育臨床特殊講義
○保育所・施設実習
○こども学ゼミⅡ など
4

総合教育科目  
専門基礎科目
専門科目 ○発達支援演習
○保育経営論
○教育実習
○こども学ゼミⅢ
○卒業研究 など

卒業後の主な進路(想定)

・保育所、幼稚園、認定こども園、児童福祉施設等
・教育関連企業
・地域子育て支援拠点
・行政機関、NPO法人等

取得可能な免許・資格

・保育士
・幼稚園教諭1種免許